調査の方法

work laptop

何だかパートナーの様子がおかしいと感じていたら、浮気を臭わせるような出来事が。こんな時、頼りになるのが浮気調査の専門業者です。 浮気調査の内容は、基本的には尾行です。依頼のあった人物の一日の動向を探ります。四六時中ベッタリと尾行しているわけではなく、一日のだいたいの動きを見て、浮気の可能性がある疑わしい時間帯に的を絞ります。 こういった調査は機械任せとはいきません。動向を見張るのは、やはり人間です。調査費用の大半は人件費だと考えてください。相場は1時間(調査員2名)で約1.5〜2万円ほど。時間給を支払っているのと同じですから、浮気調査が長引くほど費用が高くなるということです。 それなりの金額を支払う以上、絶対成功させたいですよね!相手に浮気調査がバレてしまっては元も子もありません。調査中は普段と変わらず、何も知らない素振りを心掛けてください。調査会社との信頼関係も大切です。あまり急かさず、信じて報告を待ちましょう。

相手が浮気をしている時間や場所など、浮気の証拠をつかんでいる場合、詳細を調査員に伝えましょう。的を絞ることが出来るので、無駄に調査で動き回る必要がありません。つまり、浮気調査にかかる人件費を安く抑えることが出来ます。 浮気調査を依頼したものの、「疑わしい」というだけで証拠らしいものが少ない場合、相手の尻尾を掴むまでに相応の時間を費やすことになります。ここで注意しておきたいのが、調査費用の水増しです。「なかなか証拠が見つからなくて人員を増やした」「まだ証拠が掴めない」などのもっともらしい理由で追加料金を請求してきます。事前通知ではなく、事後にしれっと請求してくる悪徳業者もありますから、ぼったくられないように契約内容はきちんと確認してくださいね。 浮気調査の会社はいくつもあります。先ずは調査プランを見積もってくれる所(複数)に相談し、金額と内容を比べてみましょう。浮気調査の実績も教えてもらえれば更に良いです。一概に言えませんが、実績のある会社は信用に足ります。